後悔のない人生

2022/05/31

50代以上対象のプレジデントwebアンケートで、46%が無駄の多い人生だったと感じてるんだって。

例えとして、

「卑怯な上司の下に配属され、出世をチラつかされ朝から晩までがむしゃらに頑張ってきたが、手柄は全て上司のものにされ叶わなかった」

という話。

これで思ったんだけどね。

私は発想が元々、過ぎた時間の中で失ったものに目がいかないことがわかった。

私の発想だと、これらは全て経験として蓄積させてもらったって解釈になるのよね🤔

これなんでだろ。

好きなようにチャレンジさせてもらって、経験から学ばせてもらえたものをどう活かすかって考えちゃうの。

だから私は、後悔しない人生を送ってるわけじゃなくて、後悔の概念があんまりない人生ってことになる。

あんまりその思考がないってだけで、経験は一緒なわけ。

よく例に使うんだけど、

「今年は○○匹の犬が殺処分された」

というグレーのポスターはみんな目を逸らす。

だから

「今年は○○匹の犬を幸せにした」

と淡いピンクのポスターにすると、目を惹く。

人の心理を考えれば当然のこと。

気分を落とすような見たくないものは蓋をするから。

これも同様で、視点を変えると真逆になる。

こんなのは誰でもわかることだと思うけど、実用してる人はあまり見ない。

無駄が多い人生だったなんて、変えられない過去を否定することは、自己否定の最たるもの。

自己否定しても自分は常に共に在るものなんだから、良いことはなにひとつ実らない。

それも考えればわかることかと思うと、どれだけの人が考えていないのかがわかる。

考えていない人が多いという結果で思考と止めてしまうことも愚かやで。

ならばどうしたい。そしてどうするのかのヒントに過ぎないことを、答えを出したつもりでいるのはもったいない。

人は、不便や不満から新たな発見や発明をする。

人の動向を憂いて留まるのではなく、

その動向をどう向けたいのか。

その動向を利用することも視野にいれる必要があることもある。

その点でいうと、倫理活動は合ってる。やり方が時代にあってないから受け入れられないのが残念だけど。

あと、主観が強過ぎて多様性を否定してる点がいくつかあるのもマイナス要素やけどね。

哲学は時代により、世論により、姿形が変わるものではなく、変わることがない普遍性を重視してる学問。しかしながら、事実、時代はひとりの人間の思考に大きく影響するし、結論なんて人が見つけるなんてことはきっとないと思う。

私は、子ども達を生み育ててきたことでお役は引き継ぎ、もうお役御免だと思ってる。

だから十分やりました😌

あとは生きてる限り、子ども達に希望のある未来と、人が生きた形跡を見せたいと思ってるの。

こういう人生もあるんだと、背中を見せるのが親のお役と思う。

カッコ良くても、悪くても、がんばったことはなにかの形で身になることを伝えたい。

身体やメンタルを大切にすること、命を大切にすること、物を大切にすること。

子ども達が小さい頃、言葉で教えるのが難しいと思ったから、行動で教えることしかできない。

親が子に示すことを、子どもが全部拾わなくたっていい。

どう見るかは子ども達次第。

でも、どう見せるかは自分次第。

がむしゃらでカッコ悪くてなにがおかしい。

人だもの。当たり前なんだと示したい。

真剣な人はそれだけで素晴らしい。

そう感じてくれたら…嬉しいなぁ😂

ユキエさんは自由過ぎて、型になかなかハマれないし、頭もそんなに良くないからいつも勉強ばかりしてるけど(しかも忘れるけどw)、精一杯やった結果なら人は後悔しないものだよ。

全力でやったなら、それが最高点。

みんな全力でなんてできないのよ、言い訳できなくなるから😂

カッコ悪くて当たり前。

カッコいい理想の人を目指すから、いまはカッコ悪くて当たり前。

努力は人を裏切らないってね、こういう意味。

目指したものが手に入らなくても、視点を変えれば別のものを手に入れてる。

それがこの先にとてつもない宝になるかもしれない。

それを楽しみにがんばりましょ🥰

人生の先輩方も諦めずがんばれ!

あなた達は時代を先行して走ってる、十人十色の経験を得た素晴らしい方達なんだから😊✨